乾燥対策

もともと乾燥肌で、とくに唇は人よりも渇きやすいのかすぐに皮がむけて見苦しい状態になってしまいます。
冬に限らず、朝晩が寒くなってきた段階で唇のかさつきが始まるので、保湿やケアには気を使います。

私が実践している唇のケアは、寝る前に何重にもリップクリームを塗りこむことです。
最近愛用しているのは株式会社井田ラボラトリーズのハニーフルリップ(唇用美容液)です。
それでは足らない時やあまりにかさつきがひどい時は、唇にはちみつを塗り、それをサランラップで密封し、少しレンジで温めた濡れタオルを重ねて10分ほど置いておきます。
タオルとサランラップを取った後、唇周りのはちみつだけふき取り、唇のはちみつは残したまま眠りにつきます。寝相が気になる方は唇のはちみつもふき取り、代わりにリップクリームを塗ってください。これで唇の夜のケアは完璧です。

もちろん日中もリップクリームはかかせません。ただ、あまり高価なものを使っても食事や水分補給ですぐ取れてしまうので、私はプチプラなメンソレータムを使用しています。とにかく塗ることが大事です。

全身のケアとしては、お風呂上りにベビーオイルを塗ることです。身体が濡れたままの状態で、全身にベビーオイルを塗りこみます。かかとやひじ・ひざはもちろんですが、顔や首回りにも塗ります。
そしてタオルで軽くふき取り、すぐにボディクリームを塗ります。
ベビーオイルだけでも十分なくらい保湿はしっかりできますが、タオルオフした後の匂いが少し気になります。
なので、ボディクリームは機能にはこだわらず、自分の好みの香りの物を選んで使っています。これで全身の保湿は完璧です。

身体の中からのケアとしては、レモン白湯を長年飲んでいます。
白湯だけでもいいのですが、レモンには美容効果や便秘効果があるので、レモンを半分に切ってそれを絞って白湯に入れ、朝の寝起きと夜のリラックスタイムには飲むようにしています。
結婚してからは家にいることが多くなったので、暴飲暴食を防ぐためにもつねに白湯を用意しています。
レモン白湯を始めて、1日に1回は便が出るようになりました。また、レモンには食欲抑制効果もあるので、暴飲暴食も防いでくれます。

たしかにあの酸っぱさを口にしたら食欲はどこかに吹き飛んでいる気がします。
こういった効果は確かに感じられるので、長年ずっと続けています。レモンの値段が高い時はやむを得ず白湯のみの時もあります。
それだけでも便秘対策としてはかなり効果的だと思います。

以上が私が実践しているスキンケア対策です。

これらのスキンケア対策をしていても、感想は見えないところから忍び寄ってきます。
この乾燥によって引き起こされるのが、ニキビなんです。

ニキビって、一度できてしまうと治りにくかったりケアが大変だったりとお悩みの方も多いですよね。

そんなニキビにお悩みの方にオススメしたいのが、『エクラシャルム』です。
どんなものかというと、有名芸能人がこぞって愛用し、各メディアでもその実感力の高さで話題になっている‷ニキビ専用スキンケアジェル‴なんです♪

エクラシャルムについて気になる方は!ぜひお試しください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です