これから迎える冬のスキンケア 入浴について

寒い風が吹き、空気が乾燥する季節が訪れて参りました。室内でもエアコン等の暖房器具が活躍し、ますます空気は乾燥いたします。その様な季節にはお肌にも、より優しく接してあげましょう。お体のあちらこちらが少し痒いなと思われた事はございませんか?少し白い粉がふいている状態もございませんか?その原因は入浴時のお体の洗い過ぎが一因である事も多いのです。

大抵の方々は、タオルに石鹸をつけ、しっかりと洗っていらっしゃる事でしょう。

きちんとしっかり洗って、お体の清潔さを保とうとなさります。けれど、人の体の汚れは、以外にも石鹸を使わずともお湯だけで殆どは落とせるものなのです。勿論、石鹸で洗った方が良い部分もございます。それは、お顔、脇の下、お尻、お背中、皮脂や汗がよく出る部分、又は清潔に保ちたい部分ですね。そこは石鹸で洗った方が宜しいのですが、少し気を付ける事がございます。

タオルは使わないでおきましょう。タオルを使わないと洗った気がしないと仰る方も一度、試してご覧になると良いのではと思います。石鹸はタオルではなく手に付けます。充分に泡立てます。

ふんわりと泡が出来るのに少し時間がかかりますが、充分に泡立てたその泡で優しく洗ってください。

お気づきになられた方もいらっしゃるでしょう、TVのCMの中でもふんわりとした泡で体を洗っていらっしゃいますね。あれはお肌に優しい洗い方でもあったのです。手で泡立てるのは少し面倒と思われた場合、石鹸を泡立てるグッズもございます。お顔に関しても、おでこ、鼻、顎、これも皮脂がよく出る部分だけで、お顔全体に泡を載せなくとも十分なのです。

洗う順番ですが、洗髪を先にいたしましょう。それからお顔やお体ですね。バスタブにあまり長く浸かっている事もお肌の乾燥の原因になります。乾燥を防ぐ必要な皮脂が流れてしまう為です。指がしわしわになる迄の長湯は止めておきましょう。

又、熱すぎるお湯もお肌には良くはありません。一つ面白い事は、入浴前にコップ一杯のお水ではなく、緑茶を飲まれる方が良い事です。緑茶に含まれるカテキンの吸収がとても良くなるそうです。

乾燥する季節、TVでもネットでもお肌に良い情報を提供しています。ご自分が気軽にトライ出来るものから始めてみてはいかがでしょう。

脱毛をしたい方はぜひこちらに⇒日立 脱毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です