正しい腹筋の鍛え方!

皆さん腹筋を鍛える時はどのようにしていますか?寝転がって膝を曲げて体を起こす。こういうやり方をしてる人が多いと思います。でも実はこれって、あまりいい腹筋の鍛え方ではないのです。この腹筋のやり方では負荷を与えることが難しく、腰を痛めてしまう原因にもなります。腹筋を鍛える時にもベンチを用意することが大切です。

ベンチがない場合は、イス等の足を置くことができるものを用意すれば大丈夫です。正しい腹筋は、まず寝転がった状態で踵をベンチの上に乗せます。次に手を胸の前でクロスさせて上体を起こすのですが、最後まで起こしきってはいきません。おへそを覗き込むようにして途中の段階で止めます。

その後勢いをつけずゆっくりと元の位置まで戻します。始まりの位置も背中がつくのではなく腰がつく位の位置で止めます。可動行きはなるべく小さくし、勢いをつけずに腹筋だけを使い上体を動かします。回数は10回を1セットとして1分間の休憩を挟み、合計3回行います。負荷に慣れてきたら、重りを頭の後ろでもって同じことを行います。

きちんとしたときに行えば2日に1回のペースで筋肉が発達します。腹筋を割ると言う表現がよくありますが、実は腹筋は元から割れています。一般的な腹筋を割ると言う表現は、正確には腹筋の表面の脂肪を減らし、発達した腹筋を露出すると言うことです。きれいな付近を作るためには状態を起こす運動だけではなく、錠剤を起こした状態から頭の後ろで腕を組み、肘を張って、肘を逆の膝につけます。

これで、横のお腹の筋肉をつけることができます。この時も、勢いをつけてはいけません。腹筋終わった後はいちにち10分ほどマラソンをするとさらに効果が上がります。

より負荷の高い腹筋を行うときは、ベンチの上に寝転がり、頭側のベンチを両手で掴み、背中はくっつけた状態で足を真上に上げ、ゆっくりと下ろします。その状態で勢いをつけずに真上に上げ、ゆっくりと下ろすのを3回繰り返します。これは1日の3回ほどの負荷で、十分な効果を発揮します。

筋肉サプリメントをさらに使えば、今より効果的に筋肉をつけていくことができるでしょう。

筋トレだけでは、筋肉は十分にはつきませんからね。

ではどうすればいいか?
そこでオススメな筋肉サプリが、キレマッスルという筋肉サプリメント!

キレマッスル効果はどうのようなものなのか?
一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

これから迎える冬のスキンケア 入浴について

寒い風が吹き、空気が乾燥する季節が訪れて参りました。室内でもエアコン等の暖房器具が活躍し、ますます空気は乾燥いたします。その様な季節にはお肌にも、より優しく接してあげましょう。お体のあちらこちらが少し痒いなと思われた事はございませんか?少し白い粉がふいている状態もございませんか?その原因は入浴時のお体の洗い過ぎが一因である事も多いのです。

大抵の方々は、タオルに石鹸をつけ、しっかりと洗っていらっしゃる事でしょう。

きちんとしっかり洗って、お体の清潔さを保とうとなさります。けれど、人の体の汚れは、以外にも石鹸を使わずともお湯だけで殆どは落とせるものなのです。勿論、石鹸で洗った方が良い部分もございます。それは、お顔、脇の下、お尻、お背中、皮脂や汗がよく出る部分、又は清潔に保ちたい部分ですね。そこは石鹸で洗った方が宜しいのですが、少し気を付ける事がございます。

タオルは使わないでおきましょう。タオルを使わないと洗った気がしないと仰る方も一度、試してご覧になると良いのではと思います。石鹸はタオルではなく手に付けます。充分に泡立てます。

ふんわりと泡が出来るのに少し時間がかかりますが、充分に泡立てたその泡で優しく洗ってください。

お気づきになられた方もいらっしゃるでしょう、TVのCMの中でもふんわりとした泡で体を洗っていらっしゃいますね。あれはお肌に優しい洗い方でもあったのです。手で泡立てるのは少し面倒と思われた場合、石鹸を泡立てるグッズもございます。お顔に関しても、おでこ、鼻、顎、これも皮脂がよく出る部分だけで、お顔全体に泡を載せなくとも十分なのです。

洗う順番ですが、洗髪を先にいたしましょう。それからお顔やお体ですね。バスタブにあまり長く浸かっている事もお肌の乾燥の原因になります。乾燥を防ぐ必要な皮脂が流れてしまう為です。指がしわしわになる迄の長湯は止めておきましょう。

又、熱すぎるお湯もお肌には良くはありません。一つ面白い事は、入浴前にコップ一杯のお水ではなく、緑茶を飲まれる方が良い事です。緑茶に含まれるカテキンの吸収がとても良くなるそうです。

乾燥する季節、TVでもネットでもお肌に良い情報を提供しています。ご自分が気軽にトライ出来るものから始めてみてはいかがでしょう。

脱毛をしたい方はぜひこちらに⇒日立 脱毛

これで私は乾燥肌にさよならできました

もともとアトピー体質のため、超がつくほどの敏感肌&乾燥肌だった私は、
写真を撮ると顔が白く映り、お化粧をするとファンデーションが浮いてきて顔が粉を吹き、評判のいい基礎化粧品を使えばあれるという、やっかいな肌に悩まされていました。
みなさんもどうでしょうか。冬は空気で肌は乾燥し、夏はクーラーで乾燥する。
言ってしまえば、私たちの肌は年中乾燥と戦っているわけです。
いろんな美容法を試してみても、手間のかかるものが多かったり、お金がかかるものが多かったりとなかなか家計をつかさどる主婦が続けるには難しいものばかりでした。
が、これからご紹介する美容法は「月700円」ほどで、乾燥肌を手に入れられてしまいます。

その方法とは「パック美容法」です。
いやいや、パックをすれば誰だってお肌がきれいになることぐらい知っていますよ!
そういう声が出てきても不思議ではありません。
ただ、このパック美容法というのは、「毎日」することを指すんです。
毎日となると話は別。パックって1枚当たり結構するから、毎日使っていたらやってられないわ!

そこで出てくるのが、「月700円」という数字です。
みなさん、ドラッグストアなのでみたことありませんか?プラスチックの箱に30枚ほど入って700円前後で売られているパックを。種類もヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタにコエンザイムQ10とさまざまな種類が出ています。
あれで乾燥肌は撃退できるんです。
使い方はいたってシンプルです。お風呂上がり、もしくは朝の洗顔後、いつものスキンケアの前にパックを15分貼るだけです。お風呂上がりでしたら、その間髪を乾かしたり、ボディークリームをぬったり、朝の洗顔後でしたが、朝食の準備やお弁当作りをすれば15分あっという間に過ぎていきます。

鏡をずっとみながら、化粧水をたっぷりいれたり、何種類もの美容液を顔につけたりすると、同じ15分でもなかなか続きませんよね。でもこれでしたら、何かをしながらただパックを顔に貼っておくだけで大丈夫ですから、時間も有効に使うことができるんです。
安いパックは心配という方もいるかもしれませんが、敏感肌の私でも荒れることなくいまのところ使っております。これをするようになってから、1か月ほどで頬の乾燥がなくなり、小鼻の皮脂による化粧崩れもかなり減りました。なによりもすっぴんのときにお肌につやがあるというのがとても嬉しいです。
パックでたっぷりと水分を与えますから、スキンケア後のお肌はひんやりともちもちとしています。
高級なパックをしても、効果はせいぜい次の日くらい。でも、このパックは毎日するからこそ、パックの効果が毎日感じられるんです。
ぜひみなさんも、月700円のパックで乾燥肌にさよならを告げてみてはいかがでしょうか。

肌に皮脂が溜まると肌荒れをおこす原因になります。
肌の汚れは根本から落としていく必要がありますので気をつけていきましょう!

そんな時は「エマルジョンリムーバー」を使いましょう!

簡単に汚れを落とせるのが魅力のポイントですね!

エマルジョンリムーバー口コミが気になる方は
ぜひご覧下さい!

私が脱毛サロンに行く決心ができない理由

脱毛サロンには興味が尽きませんが、脱毛サロンへ通ってムダ毛を一掃させることを真剣に考えるまでには至らないのは、肌を他人に見せる恥ずかしさと脱毛時の痛みが気になるからです。脱毛する時にどんな風に痛むのかが気になりだすと、痛い思いをしてまでムダ毛をなくすことに躊躇してしまうのです。

脱毛サロンで脱毛体験した人から聞いたところによると、そんなに強い痛みは無く、安心して脱毛できるはずだと言いますが、私は肌が少し敏感な方で痛みにも強くありません。もしも痛みが強く感じてしまって、声など出てしまったり冷や汗が出てしまったら、ものすごく恥ずかしいと思うのです。手のひらや足の裏、それから脇や背中にも緊張すると汗をかきやすくて、自分で触らなくても身体に汗をかいていることがわかるほど緊張すると汗が出てくるのです。

いくら知らない人に脱毛施術を任せると言っても、どこでどう人間関係のつながりがあるか分かりません。たかだか脱毛サロンの脱毛施術で身体中冷や汗だらけになるのを人に見られたくはありません。百歩譲って脱毛が痛くなくても、たぶん脱毛がすべて終了するまで緊張性の冷や汗は続くと思うのです。そういう理由があって脱毛サロンに通えないのです。